生々流転

生々流転 ダイジェスト版

生々流転

日が昇り日が沈む。一日の連なりが四季をかたちづくり、

木々は芽吹き、花を咲かせ、紅葉し、枯れて大地に還ってゆく。

巡る季節の中で、姿を変え誕生と死を輪廻してゆく森羅万象。

生々流転をつくり出す造化の源と出会う時、自らのルーツを求める旅が始まる。